記事詳細

【中原英臣 あの医療情報ウソ?ホント!】インフルエンザ後に気をつけたい 「誤嚥性肺炎」予防に十分な歯磨きを (2/2ページ)

 高齢者が誤嚥性肺炎になっても高熱がでませんから、微熱や咳が続いても、カゼと間違えられやすく、病気を見逃されてしまい、最悪の場合、死亡することがありますから注意が必要です。

 こうした誤嚥性肺炎の最大の予防は、しっかり歯磨きをすることで口腔内の細菌を減らすことです。(山野医療専門学校副校長・中原英臣)

関連ニュース