記事詳細

【薬ものがたり】肩、腰、膝の痛みを抑える! 鎮痛消炎テープ剤「ロイヒ膏フェルビ コンパクト」

 肩や腰、膝などが痛いときに助かる貼り薬は、多様な製品がある。一般的なサイズの7×10センチの貼り薬は、ハサミで切って小さくして活用する人もいる。そんな人々に注目されているのが、昨年11月に発売された「ロイヒ膏(こう)フェルビ コンパクト」(第2類医薬品)。

 鎮痛消炎成分のフェルビナクを5%配合した温感タイプの鎮痛消炎テープ剤で、6.1×6.1センチのサイズにより、片手で簡単に貼れる工夫をしている。

 「フェルビナクなど第2世代といわれる鎮痛消炎剤で、国内で最もコンパクトなテープ剤です。当社は2018年に創立100周年を迎え、ふさわしいものとして、『ロイヒ膏フェルビ コンパクト』を開発しました」(ニチバン)

 ロイヒブランドは、1989年発売の「ロイヒつぼ膏」が根強い人気を誇る。直径2.8センチのコインサイズの鎮痛消炎温感貼り薬で、温感刺激で患部の血行を良くすることで、肩こりや腰痛などの症状を和らげるのが特長。2009年には、フェルビナク3.5%を配合した7×10センチの「ロイヒフェルビ温」を発売。さらに、貼りやすさのニーズに応え「ロイヒ膏フェルビ コンパクト」を開発したそうだ。

 「コンパクトサイズは、職場でも使いやすいとのお声をいただいております。無臭タイプというのも支持されております。症状に合わせてお使いいただければと思います」と担当者は話す。

関連ニュース