記事詳細

【生活習慣病撃退レシピ】免疫力アップ、花粉症対策におすすめ 「菜の花と新じゃがの豚汁」

 つらいつらい花粉症シーズンの到来。「今年は多め」というニュースを知ってしまったためか、私も先週あたりから激しい鼻づまりと頭痛に悩まされています。「こんな時こそ体に元気を注入するメニューを」と思い、完成したのが今回のレシピ。ビタミンCをはじめとする“生活習慣病撃退”成分をたっぷり摂取できます。

 春の大地が一面黄色に染め上がる風景を思い浮かべてください。そう、今回主役となるのは菜の花です。独特の苦みがクセになる菜の花はとっても栄養価の高い食材で、漢方の世界でも重宝されるほど。強い抗酸化作用を持つβカロテンをはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランス良く含まれています。中でもビタミンCは野菜の中でもトップレベル。体の免疫力を高め、風邪の予防に大きな効果が期待できますよ。

 菜の花を中心に、新ジャガ、ニンジン、玉ネギが彩りを添える“春先仕様”の豚汁。葉酸やカルシウムも豊富ですので、妊娠中の女性にもおすすめです。

 【材料】2人前
 豚肉 80グラム
 新じゃが 大1個
 玉ねぎ 1/2個
 にんじん 1/2本
 菜の花 4本
 水 800cc
 だし 小さじ2
 味噌 大さじ3

 【作り方】
 1 肉は2センチ、じゃがいも、にんじんはいちょう切り、玉ねぎはくし切りする。
 2 鍋にごま油を熱し1を炒め、水とだしを入れて煮る。
 3 野菜に火が通ったら、菜の花と味噌を加える。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。