記事詳細

【大人のお取り寄せ】「食感」と「酒粕の風味」がマッチ 遠州根深ねぎ粕漬け(静岡)

 静岡県磐田市は明治の頃から白ねぎ栽培が盛んな地域。そんな白ねぎの里で“遠州根深ねぎ”の栽培から食品加工製造まで手がける農業生産法人が遠州知名美屋だ。中でも人気なのが、根深ねぎを酒粕(かす)に漬け込んだ「遠州根深ねぎ粕漬け」。

 遠州のからっ風と肥沃(ひよく)な大地の下、約8カ月かけてじっくり甘味とうま味を引き出して栽培された遠州根深ねぎは、しずおか食セレクション認定の高品質な野菜の1つ。熱を加えるとトロトロになって甘さが増すのはもちろん、健康成分アリシンが豊富なのも魅力だ。

 そんな根深ねぎを同店独自の調味粕に漬け込むと、食感と酒粕の風味がマッチした絶妙の酒肴やご飯の友になる。

 「食べやすくカット済みです。酒粕を落とさずそのまま食べるのが一番ですが、軽く炙ったり、肉を漬け込んで一緒に炒めるのもお勧め」(同社)

 400グラム入り2484円(税込)。送料別。

 【問い合わせ】

 遠州知名美屋 0538・74・1423

 静岡県磐田市小島2298

 https://www.47club.jp/18M-000099ugz/

関連ニュース