記事詳細

【生活習慣病撃退レシピ】βカロテンとビタミンCが豊富「白ねぎと豆苗の豚キムチ」

 息子の高校受験が無事終わり、本人以上に私の肩の荷も一気に下りたような気がします。「忙しい」を言い訳に、いろいろサボったりガマンしてきましたが、これからしばらくは“私のための時間”。ジム通いを再開し、ストレスを発散していこうと考えています。

 さて、今回のレシピはキムチを使ったヘルシー一品料理です。疲れを感じたり、食欲が落ちているときによく作っています。ご飯のお供に、お酒のさかなにと大活躍してくれるので、覚えておくと重宝すると思いますよ。“生活習慣病撃退”の栄養素もしっかり備わっていますから。

 ポイントは白ネギと豆苗。どちらもβカロテンとビタミンCが豊富なので、強い抗酸化作用が期待できます。風味や食感も良いので、普段食べ慣れた豚キムチを簡単にグレードアップできますよ。

 春らしい穏やかな陽気が続いていますが、季節の変わり目は体調の変化に注意。栄養たっぷりで免疫力向上につながるような豊かな食事を心掛けてくださいね。

 【材料】 2人前
 豚ばら肉 100グラム
 白ねぎ 1本
 豆苗 1袋
 かいわれ大根 1/2パック
 キムチ 120グラム
 ごま油 大さじ1
 みりん、しょうゆ 大さじ1
 ごま 少々

 【作り方】
 1 豚肉は3センチ幅、白ねぎは斜め切り、豆苗とかいわれ大根はざく切りする。
 2 フライパンにごま油を注ぎ、豚肉、白ねぎ、豆苗の順番に炒め、みりん、キムチ、しょうゆを加え軽く炒め仕上げる。
 3 器に盛り、かいわれ大根を添える、ごまをふる。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。