記事詳細

【おやじ酒場】看板メニューは2種の「モツ鍋」 のみくい処「みょうが屋」 (1/2ページ)

★のみくい処「みょうが屋」 巣鴨駅 JR山手線・都営地下鉄三田線 

 山手線の北端部に位置する巣鴨駅。「おばあちゃんの原宿」といわれるが、熟練の呑兵衛も多く、落ち着いて盃を交わせる街でもある。「とげぬき地蔵」があるパワースポット的なオーラを感じさせる商店街で隠れた良店を見つけ出した。

 JRの改札を出て北口。「地蔵通り商店街」をテクテク。ビルの奥からやさしく照らす「気軽に飲めて気軽に食べれる」の看板にひょいと誘われた。暖簾(のれん)をくぐり、木戸をえいっと開くと店内は左に広がる。テーブル席が3卓並び、小上がりにも4卓。厨房(ちゅうぼう)で店主の遠嶋政直さんが手際よく調理している厨房の前にあるカウンター席についた。

 生ビール(中480円)もいいけれど「下町ハイボール」(380円)にしよう。キンミヤ焼酎と天羽の梅をイイあんばいにブレンドした酎ハイ。スッキリした飲み口、アテは新メニューの「こてっちゃん焼」(430円)。ニンニクが効いた甘辛のみそ味。キャベツ、玉ネギとともにトッポギタレによく絡んで病みつきの味。「焼きたてのこてっちゃんの上にとろけるチーズをのせたメニューも始めました」

関連ニュース