記事詳細

【生活習慣病撃退レシピ】栄養満点のパワーフードで元気チャージ! 「和風ベジポキ丼」

 新元号の発表とともに、入学、入社、新しい環境と「新」のイメージがめじろ押しのこの季節。今回のレシピは、オリジナル新メニュー「和風ベジポキ丼」を紹介します。ハワイを代表する料理のひとつポキは、マグロやタコなどの魚介をぶつ切りにしソースに漬け込んだもの。そこに旬の野菜(ベジ)と和風ダレを組み合わせてみました。タンパク質やビタミン、ミネラルといったさまざまな栄養素が入ったパワーフードですよ。

 ポイントのひとつは新タマネギ。新タマネギにはポリフェノールの一種である大注目の成分が入っています。その名は、ケルセチンです。ケルセチンは体脂肪を減らす効果のある「特別保健用食品(トクホ)」の成分としても知られ、強力な抗酸化作用があるので、動脈硬化や糖尿病などの予防に効果的! アレルギーの抑制も期待されています。

 栄養満点の和風ベジポキを炊きたてのご飯にのせたら、誰でも簡単に丼ひとつで元気チャージ!

 【材料】 2人分

 炊いたご飯 2杯分

 サーモン 150グラム

 アボカド 1/2個

 新タマネギ 1/4個

 ミニトマト 4個

 青ねぎ 4本

 レモン汁 小さじ1

 白ごま 小さじ1

 スプラウト 1パック

 卵黄 2個分

 [A]

 ごま油 大さじ1

 しょうゆ 大さじ1

 みりん 小さじ1

 にんにく(すりおろし) 小さじ1/2

 塩 少々

 【作り方】

 1 サーモンとアボカドと新タマネギは1センチの角切りにする。アボカドにはレモン汁をかける。新タマネギは10分水にさらして水切りする。ミニトマトは半分に切る。

 2 [A]を混ぜ1に和える。

 3 ご飯を盛り、スプラウトをしいて2をかけ、青ねぎを小口切りして散らす。仕上げに卵黄をのせて白ごまをふる。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース