記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】食べすぎて胃もたれと膨満感… 胃や腸の不調から下痢や便秘にも効果 種類豊富な漢方 (1/2ページ)

★(4)

 これから連休が続くと、翌日を気にせず深酒をしたり、食べ過ぎたりと心がゆるみがち。楽しく食べられると良いのですが、胃もたれするのはつらいものです。

 【機械系営業職 Mさん、48歳】

 翌日が休みだと、遅い時間までだらだらと飲み食いしてしまう。翌日は寝覚めが悪く、胃もたれを感じることが多い。また、ドライブにいくとサービスエリアなどで無駄にいろいろなものを食べてしまう傾向がある。やはり、胃もたれをしてしまう。もともと胃腸は強くない方だが、胃もたれと常にある膨満感をなんとかしたい。

 【主訴】

 食べ過ぎたときの不調

 【相談】

 Mさん 休みの前の日になると、つい食べ過ぎてしまいます。

 愛先生 食べることが好きなんですね。

 M そうなんです。胃腸に自信はないのですが、食べるのが好きでいつも食べすぎてしまうのです。たぶん、食べることでストレス発散にもなっているのだと思います。

 愛 おいしく食べることができるのは、良いことですが、胃腸にダメージを与えてしまうほどというのは問題です。

 M 分かってはいるんですけど、つい…。食べすぎたときに効果的な漢方薬はないでしょうか。

 愛 ありますよ。漢方には胃腸に作用して効能・効果をもつものが非常に多く存在します。食べ過ぎに良いのは、まず消化を助ける半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)です。また、食べ過ぎではなくても、お腹が張る場合には香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)や柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)なども良いと思います。お腹の痛みが強い時には安中散(あんちゅうさん)も効果的です。

関連ニュース