記事詳細

【PNN】衝撃ボーナス3000発目指して…100てん取って下ちい! 「妄想モード」でお色気演出に釘付け オッケー「ぱちんこ GANTZ:2」

★「ぱちんこ GANTZ:2」オッケー

 大ヒットした「GANTZ」の後継機がついに登場! 「ぱちんこ GANTZ:2」(オッケー)は前作以上に強力な小当たりRUSHを搭載。突入のきっかけとなる大当たりは新規則最大出玉である1500個(払い出し)が得られる上、終了時にも必ず1500個の大当たりとなるため、最低でも3000個の大当たり出玉をゲットできる。もちろん小当たりRUSH分の出玉がそこに上乗せされるため、爆発力は文句なしだ。設置開始は22日(月)から。

 アナ 「ぱちんこ GANTZ:2」が登場しますが、前作を好きだったという人も多いでしょうね。

 解説委員 2017年1月登場の大ヒット機種だからな。「小当たりRUSH」を定着させ、その後の機種に影響を与えたことはパチンコファンなら認めるところだ。

 アナ 今作でももちろん小当たりRUSHは搭載されています。

 解説委員 それどころか、さらにパワーアップしている。前作の小当たりRUSH中の平均獲得出玉が約825個だったのに対して、今作は約1050個。さらにそのRUSHの名前は「超GANTZ BONUS3000」だ。

 アナ 出玉が3000個ってことですよね。

 解説委員 まず小当たりRUSH突入時の大当たりが出玉1500個で、小当たりRUSHで出玉を増やしつつ、RUSH終了時の大当たり出玉も1500個。最低でも3000個は出玉を獲得できる仕組みだ。ちなみに大当たりとRUSHに明確な区別がなく、途切れることなく続くような見せ方になっているところもイケイケ感があっていいな。

 アナ 超GANTZ BONUS3000、1度は体験したいです。

 解説委員 前作と同じく図柄揃い大当たり後の採点演出で「100てん」を取れば突入する。通常時からでも大当たりの30%、電サポ中なら40%あるから、突入の難易度がさほど高いわけでもない。

 アナ 前作も「超GANTZ BONUS」は中毒者が続出したわけですが、スペック的にそれ以上となると、今作も大人気間違いなしですね。

 解説委員 演出面でもさらにパワーアップしているからな。通常のかっこいい演出だけでなく、妄想の世界が広がる「超妄想ボーナス3000」を選ぶこともできるんだ。大当たりを引かない限り、エロい妄想演出を眺めているだけで玉が吐き出され続ける。こんなに幸せな時間はないね。

 アナ 週明けからの登場で、大型連休中もパチンコ店の主役になりそうですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 ミドルスペックの小当たりRUSH搭載機。確変突入&継続率60%、次回大当たりまで継続の確変ループタイプ。確変割合60%のうち、通常時の大当たりからは30%、電サポ中の大当たりからは40%が「10ラウンド確変大当たり+小当たりRUSH」=「超GANTZ BONUS3000」となる。通常時の通常大当たり後は時短100回転、電サポ中の通常大当たり後は時短20or100回転がつく。

関連ニュース