記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】豊富なビタミンD、食物繊維、カルシウムが効果 「キクラゲのナムル」

 漢字クイズです。「木耳」の読み方は何でしょうか? 答えは「キクラゲ」です。キクラゲはキノコの一種で、形が人間の耳に似ていること、味が干したクラゲのようであることが由来になっているそうです。コリコリとした食感で中華料理に欠かせない食材のひとつですが、一般的には脇役の印象が強いですよね。でも調べてみると、驚きのスーパーフードなんですよ!

 まず注目したいのは、ビタミンD。骨を丈夫にし、糖尿病やがん、鬱病にも効果があるとされる栄養素です。キクラゲは全食品の中で最もビタミンDを含んでいるそうですよ。すごいですよね! 続いて、食物繊維。これも全食品の中でトップクラスの含有量を誇り、ゴボウの9倍という検査結果もあるほど。さらに、カルシウムは牛乳の2倍、鉄分はレバーの3倍と、脇役にしておくには失礼にあたるほど、私たちの健康をサポートしてくれる超優秀食材なんです。

 いかがですか? キクラゲの印象がガラリと変わったのではないでしょうか。味にクセがないので、炒め物や揚げ物、スープに入れるのもおすすめですよ。

 【材料】2人分

 生キクラゲ 70グラム

 キュウリ 1本

 新ショウガ 20グラム

 [A]

 醤油 大さじ1

 酢 大さじ1

 きび砂糖 小さじ2

 ごま油 小さじ2

 白ゴマ 小さじ2

 【作り方】

 1 鍋でお湯を沸かしキクラゲを2分茹でて冷水にとり、千切りする。

 2 キュウリと新ショウガも千切りする。

 3 ボウルに[A]を入れて混ぜ合わせ1と2を加えて和える。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース