記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】切って、もんで、寝かすだけ… 生のピーマンを美味しく「味噌漬けピーマン」

 夏野菜の代表格、ピーマン。抗酸化作用のあるビタミンC、E、βカロテンといった栄養素が豊富で、生活習慣病撃退のために積極的に摂取していきたい野菜のひとつです。ただ、独特の風味と苦味があるため「一度にたくさんは食べられない」という声があがるのも事実。そこで今回は、生のピーマンを驚くほどおいしくいただける超簡単レシピをご紹介します!

 ちょっと前に話題になった、通称「無限ピーマン」という料理をご存じですか? ピーマン、ツナ缶、鶏ガラスープの素で作るシンプル料理で、私もかなりハマっていました。今回のピーマンの味噌漬けは、そんな無限ピーマンと肩を並べるほどのおいしさ! 切って・もんで・寝かすだけなのに、それこそ“無限”にいただけちゃうほどおいしいんです!

 生のピーマンを大量に摂取したいなら、この食べ方が一番かもしれません。ご飯にもすごく合いますし、お弁当に入れるのもおすすめです。ショウガや唐辛子でピリ辛風味に仕上がるので、食欲も一気に上昇(私は唐辛子を多めに入れるのが好きです)。ぜひお試しくださいね♪

 【材料】2人分

 ピーマン 7個

 塩 小さじ1/4

 [A]

 味噌 大さじ3

 はちみつ 大さじ2

 みりん 大さじ1

 ショウガ(すりおろし) 大さじ1/2

 唐辛子(輪切り) 大さじ1

 【作り方】

 1 ピーマンはヘタと種を取り除き縦八つ切りして塩をふり、ポリ袋に入れる。

 2 [A]を混ぜ合わせたら1に加え軽くもみ、冷蔵庫で一晩おく。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース