記事詳細

【外食・コンビニ健康法】夏バテでも効率的にタンパク質を摂取 ローソン「ソイプロテインラテ」 (1/2ページ)

 夏場の食欲減退とともに、カラダから減ってしまうものに筋肉量があります。ここ数年「タンパク質の摂取」が意識されている背景には、加齢に伴って骨格筋量や骨格筋力が低下する「サルコペニア」や、高齢者が筋力や活動性、認知機能、精神活動などが低下している状態を呼ぶ「フレイル」などが注目されていることがあります。サルコペニアやフレイルの原因のひとつとして、栄養不足やタンパク質不足があります。

 「筋肉は減らない」と思っている方も多いのですが、摂取エネルギーが不足していたり、タンパク質量が不足した場合、筋肉量はどんどん減少していきます。健康なオトナでも、「最近太りやすくなった」「疲れやすくなった」と感じるときは、筋肉量が減って、代謝量やスタミナが落ちていることが考えられます。

 タンパク質は肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれる栄養素ですが、食事から必要量を摂取することはなかなか大変です。

 筋肉を鍛えている人は、サラダチキンやゆで卵などを運動後などに食べているイメージがありますが、特にそこまで筋肉にこだわっていない方にとっては、飲料がオススメです。

 オススメの飲み物に、カフェオレやカフェラテ、ソイラテがあります。カフェオレは、牛乳にドリップコーヒーを同量程度入れたもの、カフェラテは、牛乳にエスプレッソを加えたものです。ソイラテは、豆乳にエスプレッソを加えたものになります。最近の大豆や豆乳の人気上昇で、ソイラテはかなり定番化してきました。

関連ニュース