記事詳細

【今からトレーニング】もっと早くお腹を…2週間で効果出る「HIIT」 パーソナルトレーナーに教わる腹筋運動 (1/2ページ)

 割れたお腹「シックスパック」を目指そう。前回に続き、理学療法士でパーソナルトレーナーの鈴木将尊さんから効果的なトレーニング方法を教わる。

 〈ウエストのねじり〉腹斜筋のトレーニング

 (1)あお向けに寝て、右手と左足を浮かせて体をひねり、膝と肘をタッチする(2)曲げた膝と肘を伸ばし、床から浮かせた状態に戻す。体は反対の手足で支える(3)これを10回行う(4)左右交代して2セット。

 「可動域が狭い人は膝と肘が触れなくてもOKです。支えている手足は床に添える程度で、頼りすぎないように体幹でバランスを取ります」(鈴木さん)

 〈V字バランス〉腹直筋上部のトレーニング

 (1)床に座り、両膝を伸ばしながら両手も前に伸ばす(2)目線と足先は同じ高さで、尻でバランスを取る(3)最初は30秒、慣れたら1分キープ。

 「足と頭は同じ高さで、膝を曲げないように気をつけます。膝を曲げるだけで負荷が減り、難易度が下がるからです」

 前回は3種類、今回は2種類の計5種類の腹筋運動を紹介した。ぜひ今日から、いや、「たった今」からトレーニングを始めてほしい。1カ月続ければお腹は引き締まる。

関連ニュース