記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】秋田県水沢温泉郷・秋田駒ケ岳温泉「駒ケ岳温泉」と特製十割そば

 秋田県仙北市水沢温泉郷秋田駒ケ岳温泉「駒ケ岳温泉」はJR田沢湖駅からクルマで15分、渓流沿いの露天風呂と十割そばが自慢の宿。

 泉質は含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。源泉温度が56.8度と高いので加水はしているが、加温循環濾過(ろか)消毒とは無縁の白濁の湯。男女別大浴場(内湯・露天風呂)と宿泊者専用の貸切露天風呂が2つある。

 夕食は田沢湖名物の山の芋鍋(味噌味)をはじめ、いぶりがっこ(タクアンの薫製)、根曲り竹、かみ砕くとネバネバになる山菜(みず)、清流を棲家とするカジカの甘露煮ほか、秋田の地の食材を中心に、山の四季が楽しめるように工夫されている。

 料理の味付けは濃いめで、ズシリと重い秋田の地酒との相性は特に良い。宿泊客の食事の仕上げには、館内にある手打ちそばの専門店「そば五郎」特製の十割そばが、半もりで必ず提供される。田沢湖産の地そば粉と、細かいそば粉をつなぎにした十割そばは、良質なタンパクやルチンが豊富に入って良泉との相乗効果満点だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■秋田駒ケ岳温泉「駒ケ岳温泉」 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80の68。0187・46・2688。平日1泊2食2人1室(洋室ツイン)1万2500円から。詳細はHPで。

関連ニュース