記事詳細

【外食・コンビニ健康法】“揚げ物欲求”を満たす大豆たんぱく食品! セブンイレブン限定販売「罪なきからあげ」 (2/2ページ)

 大豆たんぱく食品とは、大豆の中のタンパク質を凝縮したもので、ベジタリアンのメニューなどでも使われます。袋から出してみると500円玉ぐらいの大きさの茶色いから揚げのようなものが入っています。サクサクと食べられ、食感や味もから揚げです。これなら、揚げ物欲求を満たすにはいいでしょう。

 カロリーは1袋(26グラム)で125キロカロリーとかなり低カロリーで、1袋食べ終わる頃には、かなりの満足が得られます。から揚げは3個(100グラム)ぐらいで約350キロカロリーですので、その3分の1程度の低カロリーという計算です。

 揚げ物がどうしても食べたくなったとき、こうしたスナックで欲求を鎮めるのも良いかもしれません。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース