記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】持ち帰りのみでもハイクオリティのラーメンを提供! ミシュランにも載った行列人気店「多賀野」 (1/2ページ)

 ラーメン店は各店主の考えの元、長期臨時休業するお店、時短で営業するお店、「通販・テークアウト・デリバリー」にシフトしているお店、とさまざま。個人的には外食を控えているので「お家でラーメン」の日々。この土日は一歩も外に出ず、通販ラーメン三昧。

 ミシュランにも載ったこともある行列人気店「多賀野」(荏原中延)は緊急事態宣言が出た翌日から営業を自粛。「お持ち帰り」のみの営業をしている。その日やるかどうか、何時からか、はTwitterで告知。私もそれを確認して木曜の開店15分前に到着。時間前に10人くらいが間を空けて並ぶ。開店しても1人ずつ入店なので「3密」は避けられている。

 しかもお持ち帰りの冷凍麺はできあがって並べてあり、購入する物を会計するだけなので回転も速い。私は5個購入。おそらく100個くらいあったが1時間くらいで売り切れているようだ。

 その日に2食食べ、金曜に1食、土曜に2食食べたが実に店の味そのものなのだ。私がネギを用意してないのでその違いくらい。実は3月に1度食べに行ったのだがすごい行列で諦めたほど。これならまたテークアウトして「StayWeek」の間、連日食べてもいいくらい。

 「麺屋武蔵」もテークアウトと通販を始めた。私は通販でつけ麺2種類を注文。ラーメンを出してないのは何か考えがあるのだろう。もっちもちの太麺とつけ汁はあっさりと濃厚の2種類。どちらもおいしい。

 家族であれば麺は2~3人分まとめて茹でて各自につけ汁を用意し、麺を大皿に盛って量をシェアすることも可能。これは「お家でラーメン」ならでは。もちろんお家独自の具材を用意してオリジナルにするのも楽しい。

関連ニュース