記事詳細

一度は食べてみたい!ご当地麺料理ランキング (1/2ページ)

 日本で食べられる麺料理といえば、ラーメンやうどん、そば、パスタなど和洋を問わず幅広いジャンルのものが思い浮かびますよね。

 今回はその中から、地域性が魅力の「ご当地もの」に注目。一度は食べてみたいご当地麺料理はどれなのかアンケートをとり、ランキングにしてみました。

 1位 わんこそば

 2位 イタリアン

 3位 瓦そば

 3位 札幌ラーメン

 ⇒5位以降のランキング結果はこちら!

 ◆1位は「わんこそば」!

 1位を獲得したのは、給仕の際の「ハイ、じゃんじゃん!」「ハイ、どんどん!」という掛け声が印象的な、岩手県名物「わんこそば」でした。

 わんこそばは、南部地方に伝わる「そば振る舞い」がルーツと言われており、ゆでたてのそばをおいしくたくさん食べてもらおうという、おもてなしの心から生まれた伝統料理です。

 食べ進めるごとに、おわんがうずたかく積まれていく様子はインパクト大。30年以上の歴史を持つ「全日本わんこそば選手権」やテレビ番組の大食い企画などで全国的にも知名度が高く、今回の結果も納得ですね。

 ◆2位は「イタリアン」!

 2位に続いたのは、新潟県民のソウルフードとも言われている「イタリアン」です。

 イタリアンといえば、一般的にはピザやリゾットなどのいわゆるイタリア料理全般を指しますが、こちらは焼きそばの上にミートソースを乗せた麺料理。元祖とされているお店「みかづき」がまだ「三日月」という甘味喫茶だった1960年に、おしゃれなスタイルのオリジナル焼きそばとして販売したのが始まりと言われています。

 イタリアンのお店といえは、みかづきだけでなく長岡の「フレンド」も有名ですが、2019年には、ランチパックから両店バージョンの「イタリアン風味」が発売されたのも記憶に新しいですね。テレビや雑誌で取り上げられる機会も多く、注目度の高さがうかがえます。

gooランキング

関連ニュース