ライフの連載

健康寿命UP術
健康寿命UP術
安達純子

75歳以上で要介護の分かれ目となる「フレイル」 筋トレなどの運動習慣で対策を

 帰省して久しぶりに親に会ってみると、緩慢な動作で食も細く痩せてしまっていた-。このような高齢の親の変化は、単に「年のせい」だけではなく、心身機能などが低下して「フレイル」となっている可能性がある。フレイルとは、健康な状態と要介護状態の中間に位置し、対策を立てれば健康状態に引き戻すことができる状況の…【記事を読む】