てやんでい!でんぱ組とコラボして岡っ引きが帰ってきた 「ぱちんこCR銭形平次 with でんぱ組.inc」

★「ぱちんこCR銭形平次 with でんぱ組.inc」(高尾)

2017.02.03

  • 「ぱちんこCR銭形平次 with でんぱ組.inc」(高尾)(C)東映
  • ■平次実写リーチ 縄→十手→銭→鬼の順に大当たり期待度がアップ。鬼面組御用リーチなら激アツだ(C)東映
  • ■でんぱ組全員集合 アイドルの「でんぱ組.inc」とコラボ。全員集合のカットイン発生は大チャンス(C)東映
  • ■十手乱舞 サブ液晶と十手役物が連動する激アツ演出(C)東映
  • 「ぱちんこCR銭形平次 with でんぱ組.inc」

 ホールにあの岡っ引きが帰ってきた。「ぱちんこCR銭形平次 with でんぱ組.inc」(高尾)だ。コラボするアイドルはAKB48からでんぱ組.incへと変わり、何よりもメーカーが京楽から高尾へと変わっている。それでも、メーカーの垣根を越えて、時を越えて、面白さが受け継がれている。“前作”が好きだった人も、そうでない人も、万人が楽しめるにちがいない。すでにホールで打つことができる。

 アナ 「銭形」って京楽でしたよね?

 解説委員 6年前の機種はな。今度の「銭形」は高尾製だ。

 アナ てっきり続編かと思いました。だって演出がとても似ています。

 解説委員 リスペクトしているのだろう。京楽製「銭形」は多くの人に長く愛された名機だ。いや、過去形にはできないか。今でもかなりのホールに設置されているからな。だからインスパイアされているんじゃないか。

 アナ 演出がしっかりしていると感じます。

 解説委員 看板シリーズである「カイジ」を見ればわかるように、もともと高尾のマシンは演出の作り込みには定評がある。この「銭形」も素晴らしい完成度だ。

 アナ ギミックの大きさと動きの派手さが印象的です。

 解説委員 キメギミックの大銭役物は巨大で、初めて見た人は驚くだろう。爽快感もあって気持ちがいいギミックだな。

 アナ 通常時の激アツ演出としては「十手乱舞」もありますね。

 解説委員 スマホのような形のサブ液晶と十手役物が連動して大チャンスを告げる。そもそもこのサブ液晶自体がメーン液晶の前を縦横無尽に動くから、初めて動きを見ると感心するだろう。

 アナ 大当たり中のストレスもありません。

 解説委員 「逃がさねぇぜアタッカー」で、玉がほぼこぼれずにアタッカーに吸い込まれる。これは最高だ。大当たりは銭形ボーナス、御用ボーナス、あっぱれボーナスなどいくつかあるが、どの大当たりでも終了後に77回転の確変に突入するから、スペック的にも非常にわかりやすい。

 アナ ちびっこのくの一を捕まえれば大当たりとなる「忍子捕獲演出」も懐かしいというか、なんというか(笑)。

 解説委員 名機に対するオマージュだ。今のところ客付きは抜群にいいから、この「銭形」も大ヒット機種になるかもしれない。

 アナ 時代劇がモチーフという点も安心ですしね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 全大当たり後に77回転の確変に突入する。ただし電サポは73回転まで。連チャン率は約65%。約2240個獲得できる16ラウンド大当たりの割合は電サポ中の3.5%。大当たりのメーンは12ラウンド、次いで4ラウンドだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。