zakzak

記事詳細

交通系カード、スマホ…小物がすぐ出せる優れモノ「デイパック」

 定期的に街を歩く人を見に行く場所がいくつかある。その1つが巣鴨駅から地蔵通り商店街を抜けて高岩寺までの約800メートルで、ブラブラしながら歩く。

 境内にある洗い観音像に水をかけて、自分の体の具合が悪いところと同じ箇所をゴシゴシこすると御利益があるといわれている。

 毎月4のつく日には縁日が立つのでおばあちゃんの原宿といわれる街には、今では若者たちも多く見られる。

 この街で私が見ているのはバッグで、以前は軽いナイロン素材のバッグをたすき掛けにしている人たちが多かったのに、今はデイパックを背負ったスタイルが増えている。

 デイパックだと両手が使えるのが利点だし、体全体に荷物の重量が分散されるから楽々。ただ大切なものをデイパックなどから取り出すときにちょっと手間がかかる。いったん背中からおろして財布などを取り出さないといけない。

 持ち歩いている大切なものを聞いてみると、男女を問わずパスモやパスネットなど交通系カード、携帯電話、財布、健康保険証だった。これらが必要となったらすぐに取り出すことができるデイパックがあったら便利だなと考えていたら、展示会にあった!

 L&Sコーポレーション(03・6324・1888)が輸入販売しているベルギーのバッグブランド「Kipling(キプリング)」の製品。エッジランド・コレクションの“TROY EXTRA(トロイ・エキストラ)”バックパック(税別2万5000円)で8月発売。エイジングやシワ加工を施したクラシックなナイロン素材を使用し、リアルな使用感を醸し出し1990年代のビンテージ感を表現している。

 最大の特徴といえるのが収納力十分なコンパートメントに加えて、写真のように背負ったときに胸にくるようになっている取り外し可能なバッグが付いていること。

 バッグはW25×H23・5×D5センチの大きさで、中に仕切りもあり大切なものをさっとしまえ安全に収納でき、必要なものをすぐに取り出せる。「キプリング」は都会的デザインで軽さと丈夫な作りで女性たちに人気だが、ユニセックスなので奥さんや彼女、親子で共有できる。(執行雅臣)

 ■執行雅臣(しぎょう・つねおみ) ファッションジャーナリスト。福岡県出身。中央大学卒業後、文化出版局入社。『装苑』『ハイファッション』『MR・ハイファッション』などの編集長を経てフリーに。毎日の街歩き情報をブログameblo.jp/3819tune1224/)でつづっている。

関連ニュース

アクセスランキング