zakzak

記事詳細

【トップ近況】「20年後の日本の主役になる」 モネ・テクノロジーズ宮川潤一社長

 ソフトバンクとトヨタ自動車などの共同出資で自動運転を活用したサービス開発を進めるモネ・テクノロジーズ(東京)。宮川潤一社長(53)は「20年後の日本の主役になる」と語る。思い描くのは、無人配車や移動店舗などの多彩なサービスが提供される未来だ。

 実現に向け、多くの国内自動車メーカーと連携を強化。車両の走行データを共有し、開発に役立てる。自動運転のための基盤を構築し「全ての車が接続する仕組みをつくる」と意気込んだ。

関連ニュース

アクセスランキング