zakzak

記事詳細

突然の対中制裁に市場は動揺、円高株安が進行

 突然の対中制裁第4弾に市場は動揺した。外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半まで円高ドル安が進行、米国株も大幅続落した。

 2日午前の東京株式市場はほぼ全面安となり、日経平均株価は大幅反落した。

 午前9時4分現在、前日終値比432円97銭安の2万1108円02銭。

 前日の米市場でダウ工業株30種平均は、280・85ドル安の2万6583・42ドルと大幅続落。アップル株などが売られた。

 続く東京市場も自動車など輸出関連株を中心に売りが集まった。

アクセスランキング