zakzak

記事詳細

暑い夏は「塩バニラお菓子」で気分転換! キャンディーや冷やして食べるクッキーも

 暑い夏、バニラの甘みに塩味でアクセントを付けた塩バニラのお菓子が食べたくなる。すっきりした後味で気軽に気分転換ができ、ちょっとした塩分補給にもなる。キャンディーや冷やして食べるクッキー、チョコレート菓子がある。

 アサヒグループ食品が4月に発売した「塩バニラキャンディ」は、北海道産の生クリームを使ったミルク味のあめに沖縄県産の塩を練り込んだ。塩味がバニラのこくのある味わいを引き立たせるとともに、ひんやりとした後味が口の中に広がる。バッグに入れて持ち歩き、暑い日の外出先などでリラックスしたい時に重宝する。参考価格は204円。

 6月発売の不二家のクッキー「白いカントリーマアム塩バニラアイス」は、北海道産の牛乳と沖縄県宮古島産の雪塩を、二つの食感が味わえる生地に練り込んだ。まろやかな甘さと塩味のすっきりした味わいが楽しめる。塩バニラアイスをイメージした白い生地で、冷やしたり凍らせたりしても食べられ、暑い日の一服にふさわしい。参考価格は324円。

 ブルボンが6月に発売したチョコレート菓子「157gアルフォート塩バニラ」は、さっくり焼き上げたビスケットにチョコを組み合わせた人気商品の塩バニラ版だ。ほろ苦いココアビスケット、塩バニラ風味のチョコの両方に沖縄県石垣島産の塩を使い、まろやかな塩味とバニラの味が調和した夏らしいさわやかな味がする。参考価格は378円。

アクセスランキング