zakzak

記事詳細

「豆蔵ホールディングス」の勢い続く? ネットはポジティブ「黙って豆を買うべき」

 スマホゲーム開発のバンク・オブ・イノベーション(4393)。台湾や香港向けに自社開発ゲーム「クリプトラクト」の配信開始が伝わると、13日は前場に一時ストップ高。しかし、その後はジリジリと売りに押される展開となったことで、かえってネットトレーダーの関心を引いたようだ。

 2ちゃんねるの株板では「リリースが出たところが天井なんだよ知っとけ」「チャート上の上髭やべーな笑」など、ここが目先の株価のピークとなることを予想する書き込みが多数。確かに、材料株の相場が長続きしない最近の傾向を考えると、このあたりで急落に転じてもおかしくはない。

 同じく13日、株価がストップ高したシステム開発の豆蔵ホールディングス(3756)。こちらは、先週末に発表した第1四半期決算の内容が評価され、ストップ高のまま引けている。トレンドに敏感なツイッター上で同銘柄に関するコメントが増えてきており、「黙って豆を買うべき」「豆蔵強すぎ」など、ポジティブなツイートが目立つ。業績拡大が続くいい銘柄だが、アクセルの踏み過ぎには要注意だ。(新井奈央)

 【2019年8月15日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング