zakzak

記事詳細

「ディー・エヌ・エー」高値更新 「ポケモンマスターズ」配信開始で

 全体相場の調子はいま一つだが、個別では株価が年初来高値を更新してくる銘柄が意外と多い。

 スマホゲームのディー・エヌ・エー(2432)。8月29日に8つの言語に対応した「ポケモンマスターズ」の配信を開始したことが好感され、7月につけた高値を更新してきた。大手株系掲示板では、「配信開始1日でトップ浮上!」「この調子なら週明けは爆上げ」など、同ゲームのセールスランキングの動向に注目する書き込みが目立つ。8月以降、KLab(3656)などスマホゲーム関連の一部が人気化しており、この銘柄もその流れに乗っているようだ。

 最近になってまたまたネット掲示板をにぎわしているのがアンジェス(4563)をはじめとしたバイオ株。アンジェスは新薬の薬価が予想を下回ったことで3日連続の大幅安となっていた。が、8月30日は反発に転じたこともあって、ツイッターやネット掲示板に以前見かけたような売り煽りと買い煽りが押し寄せている。おそらく、ネットトレーダーも相場の核となるテーマの登場を待ちわびているのだろう。(新井奈央)

 【2019年9月3日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング