zakzak

記事詳細

“星5つ”が全てウソとは思いたくない! 商品評価が「Amazon ステマ」か確かめる方法 (1/2ページ)

 8月31日発行の本コラムで、ネット通販・アマゾンの「カスタマーレビュー」の疑義について書いたところ、大きな反響があった。アマゾンで購入した商品に「レビューで星5つをつけてくれたら1000円のアマゾンギフト券を贈る」というカードが入っていたのだ。「うちには星5つを書けば2000円贈呈の誘いがあった」と教えてくれた人もいた。アマゾンではこういう不正レビューを禁止しているが、そのメッセージはわかりにくい場所にあり、トップページで警告する配慮はしていない。

 SNSでは、アマゾンでの販売者が「星5つレビュー」と引き換えに商品を無料で提供する呼びかけも幅広く行われていることも知った。報酬を得ていることを隠しての宣伝を「ステルスマーケティング」(通称・ステマ)と呼ぶが、ネットではそれが巧みに広く行われており、アマゾンの不正「星5つ」は「Amazon ステマ」と呼ばれている。Googleで「Amazon ステマ」と検索したところ、何と約264万件がヒットしたのにはびっくりした。社会的関心が高い、どころの話ではなかったのだ。

 アマゾンのネット通販は「ステマ」で成り立っていて、私はそれにだまされてきたのだろうか。だが、アマゾンが生活の一部になっている私としては「星5つ」がすべてウソとは思いたくない。評価が「ステマ」か否かを確かめる方法はないものか。

 あった。「サクラチェッカー」というサイトが2019年7月10日にオープンしていたのだ(https://sakura-checker.jp)。そこで試しに、「スマホ バッテリー」で検索した商品のうち、「アマゾンおすすめの商品」をトップから5点選びサクラチェッカーで検索してみた。その結果、「サクラ度」は20%、99%、10%、90%、99%だった。5点中3点がアウト! アマゾンはステマ商品を購買者に「おすすめ」しているのだろうか?

 サクラチェッカーの公開者は、こう記している。

 「東証一部の上場IT企業でSE&採用担当をしているユウです。アマゾン、楽天などでのネットショッピングが大好き。最近レビューに騙されることが多くなったのでサクラチェッカーを開発しました」

関連ニュース

アクセスランキング