zakzak

記事詳細

マイナンバーカード絡みで「ITbookHD」急騰 ネットでは強気派に賛同する声

 ITコンサルと地盤調査を手掛けるITbookホールディングス(1447)。政府の「デジタルガバメント会議」で、マイナンバーカード取得によるポイント制度を実施することが決定。同ポイントのプラットフォームに関して同社が事績を持っていることが材料視され、4日、5日と連続して株価が急伸した。大手株系掲示板では「来週からストップ高連チャン!」「(6日は)安値から切り返したことに意味がある」といった強気派の書き込みに賛同する声が優勢だ。

 LINE証券向けに金融商品取引のシステムを納入したことを発表し、8月下旬から株価が爆上げしていたインタートレード(3747)。6日は寄り付き直後に2007年来の高値となる1046円をつけたが、そこから757円のストップ安までスカイダイビング並みの垂直落下となった。

 この急落劇を見て、ネット上では売り買い両派の煽りが激突。久々に、1日数千コメントを超えるお祭り騒ぎ状態に突入している。全体相場の復調によって、イナゴトレーダーが元気を取り戻してきたのかもしれない。(新井奈央)

 【2019年9月10日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング