zakzak

記事詳細

シャープ製品にソフト搭載「sMedio」

 夏祭りの季節は終わったが、相場の復調に合わせてお祭りスタートとなりそうな銘柄が徐々に増えてきた。

 家電組み込みソフトなどを手掛けるsMedio(3913)。シャープと共同開発した4K・8K対応のブラウザが、同社の新商品に搭載されたことを8月下旬に発表して以来、株価が上昇している。特に今月9日、10日は材料が蒸し返されて連続ストップ高を記録。大手株系掲示板では「これだけ上がってもまだ(時価総額)20億円」「まだ行けそう」など、まるで祭り前夜のようなウキウキな書き込みが相次いでいる。どこまでお祭りが続くのか見ものだ。

 6日に好決算を発表したスマホゲーム・アプリ開発のgumi(3903)。足元ではスマホゲーム株の人気が続いており、週明け8日はその流れに乗ってストップ高したものの、翌9日には早くも息切れ。ネット上では「こんな株、高値でつかんだら一生塩漬けだぞ」といった冷めたコメントが多い。お祭りが盛り上がると興奮して周りが見えなくなるものだが、相場のお祭りでは冷静に。(新井奈央)

 【2019年9月12日発行紙面から】

関連ニュース

アクセスランキング