zakzak

記事詳細

日産・三菱自はルノーから逃げるしかない! FCAと統合すると身動きが取れなくなる (2/2ページ)

 合同会社の中で日産の世界戦略が受け入れられたり、合同会社の中でトップの一員として活躍できる日本側の人材はいないだろう。中国の吉利はスウェーデンのボルボの経営をうまくやっているし、インドのタタもジャガーなどを経営している。しかし、ホンダはランドローバーをうまく経営できずに備忘価格で売却している。世界に冠たる日本の自動車会社といえども文化や企業風土の違う欧米の会社をうまく経営した事例はない。

 FCA/ルノーに参加して活躍できる人材が日産・三菱グループから生まれるとは考えられないので、次のステップに巻き込まれる前にルノーグループからの脱却を考えておくべきだろう。

 ■ビジネス・ブレークスルー(BBTch)の番組「大前研一ライブ」から抜粋。

関連ニュース

アクセスランキング