zakzak

記事詳細

気になる…次回の3本目「嘘つきのメロンパン」 国民的アニメ「サザエさん」

★「サザエさん」(フジテレビ、3日午後6時半)

 今さら説明もいらない国民的アニメ。私も子供のころにはよく(というか毎週)見ていた。「笑点」と「サザエさん」の歌がテレビから流れると、日曜日も終わりだなあと妙な感傷にひたったものだ。

 月曜日を迎えるときに感じるこの憂鬱感は、世界的には「ブルーマンデー症候群」と呼ばれるものだが、日本では「サザエさん症候群」とも呼ばれるそうだ。

 で、娘が4歳になったこともあり、6時からの「ちびまる子ちゃん」に続いて、「サザエさん」を見るようになって、久しぶりにサザエさんの世界に触れるようになったが、何も変わっていないことに驚かされる。何と、今年10月で放送開始50周年を迎えるという。

 もちろん声の出演の顔ぶれは、一家ではサザエさんとタラちゃん以外は変化している。とはいえ、私が見ていたころから40年近くたつわけだが全体を包む雰囲気はまったく変わっていない。

 まずもって携帯電話やスマホが出てこない。マスオさんは急な飲み会が入ったことを自宅に連絡するとき、公衆電話を手にしている。もちろん自宅の電話は黒電話だ。

 携帯電話を使えば、そんなすれ違いは起きないのに…と思うようなネタは、まさに昭和感でいっぱいだ。カツオくんは野球のグローブをバットにさして遊びに出ている。ワカメちゃんは相変わらず短いスカートからちょうちんみたいなパンツがのぞいている。

 それでも不思議なのは4歳の娘が楽しんでみていることだ。結構皮肉めいたジョークも飛び出すだけに、どこまで理解しているかは別として、ほのぼのとした雰囲気が好きなようだ。

 3月3日の放送は「みんなのひな祭り」「陽気のせいヨ」「嘘つきのメロンパン」の3本。季節感いっぱいの前2本に比べ、気になるのは最後の1本。

 娘はすでに「嘘つきのメロンパン」というタイトルに心を引かれている。果たしてどのような内容になるのだろう。(F)

関連ニュース

アクセスランキング