zakzak

記事詳細

戦略?それとも迷走?きゃりーぱみゅぱみゅ ホスト遊び、元カレネタ…ネットをざわつかせる真意とは

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26)がインスタグラムに元カレで人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル、Fukase(33)との写真を投稿しネットをざわつかせた。一部では復縁も取り沙汰されるが、業界内では近年の迷走ぶりも話題になっているという。

 きゃりーは6月23日、自身のインスタグラムにセカオワのライブを鑑賞したことを報告。Fuukaseらメンバーとの写真を投稿し、ネット上をざわつかせたのだ。

 一方、厳しい声も。

 「きゃりーといえば、6月12日にSNSでホストクラブに遊びに行ったことを報告し『イメージが壊れる』と物議を醸したばかり。SNSを駆使して話題作りに励んでいる印象も否めません」と芸能リポーター。

 実際、最近のきゃりーは『ワイドナショー』(フジテレビ系)でコメンテーターデビューするなど、これまでになかった動きも見られる。

 「モデルから歌手に転身後はヒット曲を連発し『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど一躍トップアーティスト入りを果たしましたが、いまだに海外での人気はそれなりにあるとはいえ、最近はシングル曲が4作連続でオリコンで最高位二桁に甘んじるなど、勢いに陰りも見られます。『きみがいいねくれたら』が主題歌に起用された縁で、内田理央さん主演のドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)に本人役で出演しましたが、ドラマの視聴率が苦戦したこともあって、ほとんど話題にはなりませんでした」と先の芸能リポーター。

 ■生き残りかけた話題作りか

 そんな中での今回の元カレとの“SNS共演”だけに、業界内では事の成り行きを冷静に見る向きもあるようだ。さらに、音楽業界関係者からはこんな声も…。

 「もともときゃりーは『自分はどう考えてもアイドルじゃない。私はもっとアーティスト寄り』や『アイドルは男性に媚びている』といった趣旨の発言をし、アイドルファンからひんしゅくを買うなど、以前から話題性を重視したSNSの投稿をよくしていましたからね。“ホスト遊び”や“元カレネタ”も、そうした狙いもあるのではないでしょうか」

 迷走ではなく、意図的な戦略か。

関連ニュース

アクセスランキング