zakzak

記事詳細

“闇営業”後ろめたい芸人が恐れる「入江日記」 金の受け渡しや口利きの実態記入?

 お笑い芸人の闇営業でお笑い業界のリアルがあぶり出されている。

 「生活するためには必要悪という声も上がっている直営業。芸人の本音は、それ」

 そう指摘する放送作家は、問題の震源地であるお笑いコンビ、カラテカの入江慎也(42)が持つ“あるもの”を恐れる芸人がいると明かす。

 「ザブングルの松尾陽介は入江と本当に仲がいいので、入江のネットワークにうさん臭さを感じ最初から本当のことを事務所に打ち明けたんです。結果、大正解」とした上で「入江は金の受け渡しや口利きの実態を、すべて“入江日記”につけています。この件が脱税問題に発展し、入江に家宅捜索が入る事態になれば波紋はさらに広がる。後ろめたい芸人は入江が日記を処分することを願っています」

関連ニュース

アクセスランキング