zakzak

記事詳細

【ぴいぷる】草なぎ剛、新しい地図2年「必死さがより強くなった」 18歳くらいのころ言われた…ジャニーさんの慧眼 (1/2ページ)

 稲垣吾郎(45)、香取慎吾(42)とともに「新しい地図」を立ち上げ、2年がたつ。ジャニーズ事務所から独立して新天地を旅している3人。地図はどこまで完成しただろうか。

 「大きくなくてもいいから楽しい地図を描きたいと思っています。そのためには、あまり先々のことを考えるよりも、まずは目の前のことを全力で取り組む。その必死さがより強くなった気がします。この2年間は楽しかったし、とても中身の濃いものでした」

 アイドル時代と比べて活動の場は大きく変化している。俳優業に加え、動画サイトのYouTubeに「ユーチューバー草なぎチャンネル」を開設し、自らオリジナル動画を投稿。チャンネル登録数は92万人を突破する人気ぶりだ。

 「最初は面白半分だったんですよ。それが定期的に動画をアップしていくうち、僕の姿を一番目にするのがユーチューブになって。僕のおいっことか10代の若者にとっては完全に『ユーチューブおじさん』ですからね」

 自虐的に笑いつつ、こう続けた。

 「だから今回の映画をぜひ見てほしい。ユーチューバーだけじゃないんだよってことを知ってほしいですね」

 その映画とは、6日から全国で公開される『台風家族』(市位昌秀監督・脚本)だ。共演した俳優が逮捕されたため、6月の公開が延期された作品。お蔵入りかと思われたがSNSを中心に上映を求める声が多数寄せられ、配給のキノフィルムズが3週間限定での公開を決断した。

 「被害に遭われた方がいるので難しい部分はあるんですが、公開にたどり着けたことは素直にうれしい。皆さんの声援があったからこその上映ですから。キャストやスタッフも公開してほしくないとは思っていないし、みんなで助け合って撮影したものが世に出ないのはやっぱり悲しい」

 銀行強盗をして行方不明になった両親の見せかけの葬儀を開くため、4人のきょうだいが実家に集まるのだが、財産分与をめぐって醜い争いを繰り広げるというストーリー。遺産争いの珍騒動がブラックユーモアたっぷりに描かれている。

 演じた主人公の小鉄は、何とか遺産を独り占めしようと画策して、きょうだいや自分の娘からもさげすまれるダメ中年。ひたすら金に汚くて、「クズで結構!」とうそぶく男だ。

 「お金目当てに姑息(こそく)な手段を使ったり本性がばれると暴れ出したりと、くせがある男。だけど愛くるしい部分もあって、撮影中は演じながら笑いが止まらなかったですね。楽しませてもらいました」

 俳優業を始めた当初は“いい人”役のイメージが強かったが、キャリアを重ねていく中で開花させた個性派の本領が発揮されている。

 ここ最近は子供を持つ父親役が続いており、「年齢も年齢だし、それが自然の流れなんでしょうね」。では草なぎ家は、どんな家庭だったのか。

 「父親は寡黙で、あまりうるさく言わないタイプでしたね。僕も早く東京に出てきたので、勝手にやらしてもらったところもあって。でも今になって当時を振り返ると、やっぱり心配していたんだと思います。父のそういった気持ちが、この年齢になって分かるようになってきました」

関連ニュース

アクセスランキング