zakzak

記事詳細

どっちがスゴイか極限の対決!「驚異の神業を見抜けるか!4KカメラVS天才マジシャン」

★驚異の神業を見抜けるか!4KカメラVS天才マジシャン(BS朝日、15日午後9時)

 高精細の4Kカメラ。つまりは細かいところまでくっきりと見えてしまうわけだが、こんな使い方があるのかとひざを打ってしまった。

 凄腕マジシャンのワザを4Kで撮ってしまおうというのだ。これはもう、ごまかしがきかない。4Kのすごさを体感できるのか、マジシャンのすごさを体感することになるのか。

 マジシャンのワザというのは、流れるような手さばきから生まれてくるものだ。人間の目では追いかけられない動きを、4Kはどこまで映し出せるのか。この勝負、結構、気になる。

 今回、4Kカメラの前に立つ勇気あるマジシャンは5人。1人目は、天才マジシャンとして人気爆発中の高橋匠。目の前のカードが飛んだり、置いたカードが消えたりと、視覚を刺激するマジックが真骨頂のマジシャンだが、いかに4Kカメラに立ち向かうのか。

 2人目はルービックキューブを使ったマジックで注目のTAKUYA。Mr.マリックからも一目置かれるテクニックに4Kカメラが迫る。

 3人目は、Mr.マリックに300万円でネタを提供するマジック・クリエーターの益田克也。マジックを隅から隅まで知る男は、いかに4Kカメラを対策するのか。

 4人目は、天才マジッククリエーターとして大注目の高校生マジシャンのMH。15歳の彼が最も憧れているというアメリカ人クリエーターを訪ね、互いの感性を刺激し合いながら、新マジックを生み出す過程を追う。

 最後はコインマジックのカリスマ、ポンタTHEスミス。マジックの仕掛けややり方を紹介するレクチャーDVDでカリスマと呼ばれる男が、このポンタTHEスミスなのだ。ポンタチルドレンとも呼ばれるフォロワーを多く輩出してきた腕じまんは、どこまで4Kの目をごまかせるのか。

 とにかく驚くことばかりだ。(F)

関連ニュース

アクセスランキング