zakzak

記事詳細

物を捨てるのがとても苦手…今年は「断捨離の秋」に挑戦!

 まだ残暑が厳しいですが、もう9月も半ば。私はいまだにノースリーブを着てサンダルを履いてる日も多いのですが、ファッション的にはもう秋物の季節ですね。この秋は夏服を“断捨離”をしようと決意しています。

 もともと物を捨てるのがとても苦手です。クローゼットにはもう数年着ていない服がたくさんあって、衣替えのたびに今年は着るかもしれないと出すのですが、結局一度も着ることなく再び片付けることの繰り返しです。さすがにクローゼットのスペースも、入れ替えにかかる時間も無駄だと感じ、今年こそは断捨離をと決めました。

 現在とても狭い1人暮らしの家に住んでいるのですが、物があふれてきて困っています。ワンルームの部屋にベッド、ソファ、机のほか、食器棚に本棚、テレビ、さらに趣味のロードバイク、電子ピアノ2台、ギター3本、スーツケース。われながらよく部屋に収まっているなと思います。陶芸で作った作品の置き場もなくなってきて、そろそろ本当に整理しないといけないと危機感を持ち始めました。

 部屋の中で大きなスペースをとり、かつほぼ使っていないものといえば雑誌類。これまで掲載していただいたものがたくさんあるのですが、これをどうするかが目下の課題です。また自分の出演した番組を録画したDVDも大量に保存していますが、すべて見るとなるとかなり長時間になりますし、見返す予定はありません。また、最も不必要だと思われる思い出グッズは自分が気象予報士を始めた頃の天気図や原稿。なんとなく保管してしまっています。これは捨ててもいいかもしれませんね。

 先日友達が高校生の頃の成績表をSNSにのせていました。かなり突っ込みどころが満載でひと盛り上がり。こういうものは残しておくと面白いものですね。やっぱり自分の出ていた雑誌や番組も取っておくべきかも。おばあちゃんになってからSNS発信でもしようかと思います。

 断捨離への道はまだまだ遠そうです。ということで、今日の心もようは「くもり」。

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。現在は「Live News it!」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース

アクセスランキング