zakzak

記事詳細

「免許返納」の善し悪しがわかる 「ラストドライブ ~涙と笑顔の免許返納!家族の絆物語~」9月19日(木)午後11時BS-TBS

 私のように1990年代以前に落語を好きになり入門した人は、周りとはなじめない、闇を抱えたような人が多いのです。そりゃそうでしょう。落語というものが多くのメディアから忘れられていたような時代でしたから。

 ですから、車の免許を持っていない人が結構多いのです。私の師匠・志らくも、談春師匠も。ちなみに私は…ペーパードライバーです! 男女で楽しく車で海へ行こう、というような明るい青春時代を過ごしている人は少ないのです。

 近ごろ、高齢者による自動車事故が多くなっています。すると、実に短絡的に「高齢者からは免許を取り上げるべきだ!」なんて声高に叫ぶ人がいてイヤですね~。

 物事を単純化するというのは危ういことです。そこに想像力が欠落していますからね。人によって免許証を失うということがどういうことなのかを考えていないのです。

 そこでオススメしたいのが、19日午後11時からBS-TBSで放送される「ラストドライブ~涙と笑顔の免許返納!家族の絆物語~」です。

 免許返納を番組にしてしまおうというんですから、実にいい目の付け所だと感心いたします。

 多くの高齢の方は、大きな事故があるたびにドキッとしていると思うのです。しかし、地方に住んでいる方、仕事で使っている方にとっては単純な問題ではないのです。

 80歳と78歳のご夫婦は「返納するなら一緒に」と、その仲のよさを見るだけで温かい気持ちになります。田舎暮らしを始めたご夫婦は、車を使い続けた場合と返納した場合のポジティブな面とネガティブな面を冷静に提示してくれるのが面白いです。金銭的な面や、返納して外に出ないようになってしまうと認知症にもなりやすいなど。

 私も将来、返納するのに悩むのかなあ? あ、運転したことなかったな…。(立川志らべ)

関連ニュース

アクセスランキング