zakzak

記事詳細

どんどん大きく… 広瀬すず「なつぞら」で気になる“カラダ”の成長

 NHK連続テレビ小説『なつぞら』もラストスパートだ。広瀬すず(21)演じるヒロインも母になるなど成長を続けているが、ネット上では広瀬の“ある成長”に熱い視線が注がれているのだ。

 「とにかく胸がどんどん大きくなっているんですよ。10代のころはまだAカップぐらいだとされてきましたが、いまやFカップぐらいに成長したんではないでしょうか」とアイドル誌編集者は熱く語る。

 『なつぞら』でも、バストのふくらみが目立つこと目立つこと。

 「母親になったという演出なのか、昭和40~50年代風の衣装がパッツンパッツンのせいなのか、目の前に張り出してくる広瀬のバストの存在感にドラマもそっちのけですよ」と先の編集者。

 この成長ぶりについて「朝ドラヒロインは幅広い年齢を演じることになります。広瀬も高校生役だった十勝編のときは体重を増やして、ふくよかになって挑んだそうです。そして大人になっていく中でスリムになっていく。それでもバストだけはサイズを維持したようです」と芸能関係者はささやく。

 そんな『なつぞら』も残り2週だ。

関連ニュース

アクセスランキング