zakzak

記事詳細

応援します! 朝ドラ『スカーレット』効果で陶芸ブーム到来!?

 昨年から楽しみにしていた朝ドラがいよいよ始まります。30日スタートのNHK連続テレビ小説『スカーレット』。テーマが私の大好きな陶芸なのです。その舞台は陶芸の里、滋賀県の信楽。

 戸田恵梨香さん演じるヒロインは陶芸家なのですが、戸田さんは3カ月間陶芸の稽古を積んだのだとか。陶芸シーンも吹き替えなしで挑むそうで、とても楽しみです。

 これを機に陶芸ブームが来ると、私は1年前からずっと言い続けているのですが、皆さんにもその魅力を知っていただくきっかけになればと思っています。

 私自身、7年前から陶芸を始め、今では趣味が高じて陶芸ワークショップや展示会なども開くようになりました。陶芸をやっていて感じるのは、若い人が本当にいないということ。「機会があったらやってみたい」-そう思っている人は意外と多いのですが、周りでやっている人もいないこともあり、陶芸が身近ではないと感じている人が実に多いのです。

 近年、うつわにこだわる若い人は増えていて、家で食べるごはんを充実させたいという風潮があるからこそ、陶芸もその魅力を知っていただければ、これからもっと普及していくのではないかなと考えています。

 自分で作った愛着のあるうつわで食べるごはんはとてもおいしく感じるもので、食生活を豊かにしてくれます。

 私が感じる陶芸の一番の魅力は、ひとつとして同じものがないこと。制作、乾燥、素焼き、施釉、本焼きと、たくさんの工程を経て作られる陶芸作品は、まったく同じものを作ることができません。

 モノにあふれた時代、何でも手に入るからこそ唯一のものにひかれるのではないかと思います。さらにそれを使い、生活に取り入れることができるのは格別な喜びです。

 今回の朝ドラを機に陶芸が注目され、その魅力が広く知ってもらえますように。もっと陶芸が身近なものになって、陶芸に親しむ人が増えたらいいなと願っています。ということで、今日の心模様は「晴れ」。

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。

 現在は「Live News it!」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。

 座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース

アクセスランキング