『あさイチ』での有働アナの言い間違えに博多華丸・大吉が“ピカイチの返し” - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

『あさイチ』での有働アナの言い間違えに博多華丸・大吉が“ピカイチの返し”

 芸人の中でも“穏健派”として知られるお笑いコンビ、博多華丸・大吉だが、どうしても譲れないことがあるようだ。

 それは、15日に放送されたMCを務める『あさイチ』(NHK)でのこと。前日14日に前任のMCだった元NHKのフリーアナウンサー、有働由美子(52)がサプライズで生出演したときのことを、博多大吉(50)が振り返ったのだ。

 14日の放送では、有働が、料理コーナーに出演したタイ料理の先生の助手としてエプロン、マスク、三角巾といういで立ちで現れ、正体に気づいた博多大吉が動揺。さらに番組終盤では名乗りはしなかったが、カメラに向かって両手を振るという大胆さだった。

 15日の放送で、大吉は、このサプライズ出演の際、有働から「大吉華丸のあさイチ好きだよ、大吉華丸、頑張れ!」と何度もささやかれたことを明かした。以前に、大吉らが有働と井ノ原快彦(45)の前任MCコンビと何かと比較されると発言したことを受けてのことだったようだ。

 しかし、大吉は「細かいこと」と前置きしたうえで「有働さん、大吉華丸じゃなくて華丸大吉です」とまさかのダメ出しをしたのだった。

 「もちろん、トークのオチではありますが、長年使っているコンビ名ですから、店の看板のようなものです。言われたほうも、名前の並びが入れ替わると、腰が落ち着かないのでしょう。それにしても、きちんとトークの中で“大吉華丸”と振っている大吉さんはさすがですね」と演芸関係者。

関連ニュース

アクセスランキング

×