1976年のデビューから45周年 山本恭司「ファンのみなさんに感謝」 夕刊フジ・ロックフェスティバル「BOWWOW45th Anniversary」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

1976年のデビューから45周年 山本恭司「ファンのみなさんに感謝」 夕刊フジ・ロックフェスティバル「BOWWOW45th Anniversary」

 26日、日本屈指のハードロック・バンド、BOWWOWのデビュー45周年記念コンサート、夕刊フジ・ロックフェスティバル『BOWWOW45th Anniversary』が東京の恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた。

 新型コロナの感染予防対策がしっかり施されたなか、オリジナルメンバーの山本恭司と斉藤光浩が45年間を支えてきてくれたファンを前に、名アルバム『BOWWOW SUPER LIVE』の全曲再現などヒットナンバーを熱演。

 歓声がないなかでも熱い想いを受け取った山本は、「今、ライブを行うのはとても大変な世の中ですが、ファンのみなさんのご協力を得て、無事に45周年を祝うことができました」と感謝。「僕と光浩が元気な限り活動は続きます。どうか、BOWWOWを愛し続けてください」と気持ちを込めていた。

アクセスランキング

×