映画「あな番」ポスター公開でファン騒然 どーやん=横浜流星のポーズに「鳥肌立った」「真犯人フラグに出るフラグ?」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

映画「あな番」ポスター公開でファン騒然 どーやん=横浜流星のポーズに「鳥肌立った」「真犯人フラグに出るフラグ?」

 映画「あな番」ポスター公開でファン騒然 どーやん=横浜流星のポーズに「鳥肌立った」「真犯人フラグに出るフラグ?」

 12月10日公開の映画「あなたの番です 劇場版」の新予告編映像と主題歌が14日、映画の公式サイトで発表され、ファンの間で話題になっているが、同じくお披露目となったポスタービジュアルで主要キャストの一人である俳優の横浜流星がとっているポーズに、ネットユーザーの注目が集まっている。

 同作は日本テレビ系で2019年4月から「特別編」を挟んで2クール連続放送されたミステリードラマの劇場版。ドラマでは、原田知世、田中圭が演じる主人公の年の差新婚夫婦が、引っ越してきたマンションで住民の交換殺人ゲームに巻き込まれる様子が描かれた。毎回、登場人物が亡くなり、原田演じる妻の手塚菜奈も殺され、SNSでは黒幕が誰なのか考察した視聴者の投稿が殺到。ツイッターの世界トレンド1位を日本のドラマ最多の5度獲得するなど大ブームを巻き起こした。

 原田と田中が再び主演タッグを組む劇場版はドラマの続編ではなく、夫婦がマンションに引っ越してきた日から始まる新しいストーリーで、洋上を航行するクルーズ船を舞台にパラレルワールドが描かれる。同日、映画の公式サイトで新しい予告映像が公開され、ドラマに続いて歌手のAimerが歌う新曲「ONE AND LAST」が主題歌に決まったことも発表されたが、合わせてお披露目となったポスタービジュアルが、新しい考察のヒントを提示しているのではないかと注目を集めている。

 ポスターは、それぞれウェディングドレス、タキシードで着飾った原田、田中を中心に配置、喜怒哀楽から不敵な笑みまでさまざまな表情で写った登場人物の顔写真がぐるりと周囲を取り囲むデザインとなっており、ドラマでも重要な役割を演じた横浜流星、西野七瀬の2人が、原田、田中の両サイドを固めている。

話題になっているのは人差し指を唇に当てた「どーやん」こと二階堂忍役の横浜のポーズで、これは同作と同じく秋元康氏が企画・原案を担当し、同じスタッフが製作に携わっている同局系のドラマ「真犯人フラグ」(日 夜10・30)のポスターで登場人物たちがとっているポーズと同じものだ。

 同じ製作陣による、似たコンセプトの作品同士ということもあり、ツイッターではポーズの類似性に気づいた視聴者から、「真犯人フラグと関係あり?」「同じポーズ取ってるじゃん」「予告とポスタービジュアル観て鳥肌立った」といった反応が寄せられている。

 このポーズの意味についてはさまざまな考察が巡らされているが、「真犯人フラグに出るフラグ?」「ドラマでてくんのかね?」と横浜が「真犯人フラグ」にもいずれ出演するのではないかとの受け止めが目立つ。

 「真犯人フラグ」のポスターでは、左上端に配置された人物だけが同局のロゴマークや焼け焦げたフィルムのような画像加工によって、キャスティングを特定できないようになっており、この謎の人物が物語の鍵を握っているのではないかと予想する声が多くあがっている。この人物を横浜が演じるのではないかとの予想は以前から散見されていたが、今回の「あな番」ポスター公開で「やっぱり真犯人フラグ隠れてるの横浜流星っぽいな」と確信を深めるファンも見られた。

 また、さらに進んで「あな番の人が他にも出てきそう 1月期は、あな番と繋げそうな気がします」といったように、両作の世界観がクロスオーバーするのではないかとの予想も見受けられた。(iza)

関連ニュース

アクセスランキング

×