主演の岡田准一ら舞台あいさつ「世界に認められる作品に」 映画「燃えよ剣」公開 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

主演の岡田准一ら舞台あいさつ「世界に認められる作品に」 映画「燃えよ剣」公開

 新選組副長、土方歳三の激動の生涯を描く映画「燃えよ剣」(原田眞人監督・脚本)が15日、全国公開され、主演の岡田准一(40)らが東京都内で行われた舞台あいさつで思いを語った。

 司馬遼太郎の小説を映画化した。土方役の岡田は「日本から世界に売れるものを作りたいという夢を昔から持っていた。タフな本格時代劇はなかなか作りづらい時代だが、こういう作品がヒットし、世界に認められるものになってほしい」と期待を寄せた。

 本来は昨年公開の予定が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。原田監督は「クランクインからずっとこの日を待っていた。一生懸命走ってきたので本当にうれしい」と万感の思いを込めた。

 舞台あいさつには、土方と思い合う女性役の柴咲コウ、近藤勇役の鈴木亮平、沖田総司役の山田涼介らも出席した。

アクセスランキング

×