zakzak

記事詳細

北が「非核化交渉中断」警告 近く正恩氏が声明発表

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が15日、平壌で記者会見し、2月末にハノイで物別れに終わった米朝首脳再会談をめぐって「われわれは米国の要求にいかなる形でも譲歩する意思はない」と述べ、非核化交渉の中断を警告した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が近く今後の対応方針について声明を発表するとしている。米朝の主張の隔たりが大きく、北朝鮮が伝統的揺さぶりに出た形だ。

 ロシアのタス通信やAP通信が報じた。崔氏は、ミサイル発射や核実験の中止を維持するかに関しても近く決定するとし、再考があり得るとの立場を示した。北朝鮮北西部の東倉里(トンチャンリ)で最近、ミサイル施設を再建する動きが確認されている。

 首脳再会談では、金氏が寧辺(ニョンビョン)の核施設の廃棄と引き換えに主要な国連制裁の解除を要求。トランプ米大統領は全面的な核廃棄を求めて合意に至らなかった。 (産経新聞)

関連ニュース

アクセスランキング