zakzak

記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】香港を“横取り”した中国共産党…沖縄も「琉球省」で編入されるで!

 ホンコン…えらいことになっとるやないか。

 一説には数万人も犠牲者が出たといわれる30年前の天安門事件や、ナチスも真っ青の“20世紀最大の大量虐殺”文化大革命には目をつぶるクセに、ありもしなかった日本軍による「30万人の南京大虐殺」は、中国共産党の言いなりに信じる大陸のヘタレ中国人とは違い、ホンコンの人民はガッツあるやん。

 外国から逃げてきた悪党が、またホンコンでとっつかまったら、大陸へ持っていって罰するという条例改正案の撤廃を求めてホンコン市民の4人に1人がデモかけたっちゅうやないか。

 200万人やで。こりぁあ、習近平国家主席もビビったやろ。

 せやけど相手は、中国共産党と、そのお墨付きを得た、かいらいの行政府長官や。それに選挙のない中国が“イカサマ選挙で”当選した議員が多数を占める議会や。

 いずれこの条例改正案は通り、ホンコンでは200万人どころか、デモすらでけんようになるのは必定や。

 ちょっと待ったれや。ホンコンがイギリスから返還されたんは1997年のこっちゃ。

 まぁ、簡単にいうたら、イギリスが中国人にアヘン売りつけてボロボロにし、それがきっかけに戦争になったが、当然、中国がイギリスにかなうハズもなく、ホンコンなどを99年間、租借したっちゅうことやろ。

 ホンコンの「1国2制度」なんか、絵に描いた餅になるんは、外交オンチの不肖・宮嶋でも目に見えとったわ。

 それを1997年6月30日、ホンコンの人民は、反日の権化・江沢民国家主席(当時)まで式典に招き、“返還”を喜んどったんやん。

 それを今さら…何ほたえとんの? 反共・反中の書店主がホンコンから突然、姿を消し、大陸で拘束されとったというんも、中国共産党の工作員のしわざやろ? そんな極悪犯は野放しやが、デモ隊に銃口向けて負傷者出しても平気なんやろ。ホンマサイテーやな。

 せやけど、ホンコンのそんな中国共産党のかいらいを笑う資格はワシらにはないわ。

 尖閣諸島周辺を漁場とする沖縄県民は、まごうことなきわが国の国民や。わが国の領土への違法侵入を繰り返す中国船に対して、「挑発することを慎め」やて?

 オマエいったいどこの国の知事や?

 まもなくホンコンでは「反日デモ」以外はいっさい認められんようになり、次は台湾が中国に“返還”されて、その次は沖縄が「琉球省」として中国に編入されるのも必定や。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース

アクセスランキング