zakzak

記事詳細

香港デモ、ついに警官が発砲か 警官隊とデモ隊が衝突

 香港・新界地区で25日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回や警察のデモ隊への「暴力」停止を求めるデモが行われ、警官隊とデモ隊が衝突した。香港メディアは警察筋の話として、警官数人が拳銃を抜き、うち1人が空に向け1発発砲したと伝えた。発砲で負傷者が出たとの情報はない。6月に本格化した一連のデモで発砲は初めてとみられる。

 デモでは若者らが火炎瓶やれんがを投げ、デモ隊の一部は香港各地で店舗や海底トンネルの料金所などを襲い破壊した。警察は「(衝突で)生命の危険を感じた」(警察当局者)として催涙ガスなどを使用し強制排除。デモ鎮圧用の放水車を初めて配置し、デモ隊のバリケードの除去などを行った。25日のデモは警察の許可を受けていた。衝突で多数が拘束され、負傷者も出たもようだ。(共同)

アクセスランキング