zakzak

記事詳細

香港デモで36人を逮捕 香港警察、警官の威嚇発砲認める

 香港警察は26日、新界地区などで25日に行われた「逃亡犯条例」改正案への抗議活動をめぐり、警官襲撃などの容疑で12~48歳の男女計36人を逮捕したと発表した。香港メディアによると少なくとも計22人が負傷した。

 25日夜の警官の威嚇発砲については「デモ隊に包囲、攻撃されていた同僚や自身の安全を守るため」警官6人が拳銃を抜き、うち1人が空に向け1発発砲したと認めた。警官の負傷者は15人に上った。6月に本格化した一連のデモで発砲は初めてとみられる。

 香港政府の報道官は26日、発砲に関し「警官が数名の暴徒に襲われた」と指摘。過激なデモ隊が「香港を極めて危険な瀬戸際に追いやっている」と非難した。デモは当初に比べて参加者が減少傾向だが、一部は警官隊との衝突で火炎瓶や鉄パイプを使用、店舗や海底トンネルの料金所を破壊するなど過激化が進んでいる。(共同)

関連ニュース

アクセスランキング