zakzak

記事詳細

Netflix「全裸監督」が話題! 地上波のテレビでは太刀打ちできないかも…

 ネットフリックスのオリジナルドラマ「全裸監督」が話題を呼んでいる。“AV業界の帝王”と呼ばれた村西とおる監督の人生を描いたドラマで、シーズン2の制作も決定した。

 といっておきながら何だけど、ボクはまだ見ていない。以前にパイロット版を見せてもらったんだけどすっかり忘れていて、映画館でやっているものだと思っていたくらいだ。ボクのパートナーで漫画家の西原理恵子を誘ったら、「何言ってるの? 映画じゃないよ」と言われてしまった。まあ、それだけよくできているということだね。

 村西監督は現代の若者にとっては「面白いことを言っているおじさん」くらいの存在かもしれないけど、当時の勢いはそれはすごいものだった。彼が興したメーカー、ダイヤモンド映像の作品が飛ぶように売れて、日本中を席巻していたんだ。

 全裸監督では村西監督と黒木香さんとの出会いも描かれているんだそうだ。黒木さんとボクは「おとなのえほん」という番組で共演した。彼女は横浜国立大学出身の才女でね、現役学生のときにAVデビューしたんだ。知的でものすごく丁寧な口調が印象的だったね。この番組では、ほかにもいろんなAV女優さんと共演したなあ。

 ネットフリックスの作品が有料なのに話題になるのはよく分かる。普通のテレビドラマではできないようこともバンバンやるらしいからね。自宅のテレビだけじゃなく、スマートホンなどで時間を気にせずに見られて便利なのも大きい。

 しかも、彼らは世界に向けて配信することを前提にしているから、マーケティングリサーチや予算規模がものすごいらしい。そりゃあ、面白い作品が生み出せるわけだ。地上波のドラマじゃ太刀打ちできないよ。

 ネットフリックス以外にもアマゾンプライムやフールーといった動画配信サービスがあって、それぞれコンテンツが充実している。ボクも病院に入院していたとき、ネットのレンタルサービスとかを利用して、いろんな映画を見て過ごしていたよ。こうなると、自然と地上波の番組を見る機会は減っていくよね。

 そもそも、日本のテレビ局が日本人向けに放送しているドラマを見たいと熱望している人が世界にどれだけいるだろう。ドラマよりもアニメを見たいというファンの方が多いんじゃないかな。

 地上波でもそうなのだから、BS放送はなおさらだ。ボクもたまに視聴するんだけど、何となく元気がなくなっている気がするよ。確かに面白い番組はあるんだけどね。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「大炎上」(扶桑社新書)。

関連ニュース

アクセスランキング