zakzak

記事詳細

【編集局から】1週間以上が経過も…深刻な爪痕残した台風15号

 台風15号が首都圏を通過してから1週間以上が経過しましたが、連日報道されるように千葉県や伊豆諸島をはじめ、深刻な爪痕に住民が苦しむ地域は少なくありません。

 私も千葉県に住んでいます。幸い私の住む地域では停電被害は受けずに済みましたが、倒木が多く撤去作業はいまだに完了していません。山の上に建つマンションに住んでいるので、これまでも台風が接近した翌日などは落ち葉が多く、細い枝が折れて周囲に散らばっていることは少なくありませんでした。しかし今回は太めの幹が根元辺りから折れているようなものもあり、階段通路がふさがれて通行できないという事態にまで発展しました。

 落ち葉の量もこれまでの比ではなく、コンクリートの敷地内が芝生に見えてくるほどのありさまです。住民同士で協力しながら1日かけて掃除しても、ようやく主だった部分が片付くくらいで、人が通らない隙間のスペースはいまだに台風の爪痕を感じさせる荒れ具合です。

 千葉県内では比較的被害は軽いとされる地域でも、ダメージが残る台風15号。現在も停電が続く地域では、建物の被害も甚大です。同じ県民として、今だけでなく長期を見据えた復興に力添えできないか模索しています。(R)

アクセスランキング