zakzak

記事詳細

「世界の救世主」を“自称”する中国 新型コロナを隠蔽・拡散させて…どの口が「人道的」とコクんや?

 ホンマ怒り通り越してワシ思わず吹き出したで。ネット上でバラまかれとる「中国が世界の救世主となる」のことや。何いちびっとるんや。

 そういえば、どこぞの尊師なる男も「救世主」を自称しとったな。

 中国の国家主席と似たような体形で、自らの命令で弁護士一家を殺害しただけでは飽き足らず、サリンをまき散らし、大量の死傷者を出しながら、それを米軍や日本の国家権力の陰謀と主張しよった。やっとること、言うとることはあんまり変わらへんで。

 世界を恐怖のどん底に陥れとる新型コロナウイルスを「米軍が(中国に)持ち込んだかもしれない」やて? アホか。

 今やパンデミックとなった原因は、おんどれのとこで発症したのを知りながら、中国共産党が隠蔽したばかりか、春節(旧正月)のタイミングで、日本を始め、世界中に「感染中国人」を送り込み、拡散させたんは、WHO(世界保健機関)の事務局長でも知っとることや。

 それを今になって「救世主」やて?

 ヨーロッパで感染が急拡大しとるイタリアは中国の「一帯一路」構想、応援しとったのお。あんな成り金国家の甘言に乗せられて、えらい高うついたやないか。それとも中国の銀行は、新型肺炎の死者や感染者へ補償してくれんのか?

 さらに、中国人に港や基地を“乗っ取られた”に等しいスリランカやジブチやの、アジア・アフリカの国々も用心しいや。これから爆発的に感染者が増えるかもしれんで。

 わが国も、イタリアや韓国並みになってへんからというて、ゆめゆめ油断したらアカンど。

 安倍晋三政権は「延期」したとはいえ、いまだ、あのパンデミックの“首謀者”を国賓として招くという「悪夢」の構想を捨てきってない。

 国家緊急事態宣言すら出さないどころか、野党のセンセイ方の顔色うかがう始末やないか。

 自民党の幹事長らもメデタイで。これほど日本人がマスク不足に苦しんどる最中に、中国にくれてやったんやて? 日本人脱出のため、武漢に向かったチャーター機にもマスク詰め込んで持っていったんやて? 

 ほれで中国はそのお返しに何しよった。わが国の尖閣諸島に公船侵入させよったんや。それに乗っとった船員も、日本製のマスクつけとったんとちゃうか?

 つい最近まで、やっとこさ店頭に並んだ貴重なマスクも、日本におるはずのない中国人個人旅行者の買い占めや転売のせいで、日本の消費者にはなかなか渡らんかったやん。

 それのどこが「救世主」や? どの口が「人道的」とコクんや?

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース

アクセスランキング