【永田町美人秘書】大物議員の使えない書生が…なぜエラそうになったのか? - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

大物議員の使えない書生が…なぜエラそうになったのか?

 現在、地方議員のX君は、かつて大物政治家の使えない書生だった。ベテラン秘書のYさんに毎日のように叱られていた。勝手なことをやらかしてはクビになり、その度、Yさんに土下座して許してもらっていた。

 ところが、今ではすっかり大物気取りだ。なぜ、あのX君がエラそうにできるようになったのか?

 「それは、地元の有力なおばあさんをたぶらかしたからですよ。彼女は高所得層が多い地域に住んでいる。その地域で、うちの党の半分以上の票はX君のものです」

 こうX君の処世術を教えてくれたのは同僚議員であるAさん。

 そして、X君が次に狙うのは地元首長だという。でも、そんなにうまくいくの?

 「うーん、次の首長選でおばあさんが生きていれば…」

 ということで、X君は現職の足を引っ張ることに邁進(まいしん)中だという。ならば、ぜひ頑張ってもらいたい、もちろん現職の方に。

関連ニュース

アクセスランキング

×